●自学自習する環境の徹底とICT教育の充実を図るため今年度入学者より、一人一人にタブレット端末を配布し、先進的な授業を実践しています。
●部活動が盛んで、近年では柔道部・器械体操部・ライフセービング部などが好成績を残しています。
●運動関連の施設が充実しているうえ、自習室の完備等、文武両道が実践できる環境が整っています。
●日本体育大学への進学者数が全国最多を誇ります。

利他の精神を持った人材の育成を目標にしています。学習面では、基礎学力の定着と伸び代を育てるカリキュラムを導入しています。
部活動も盛んで、近年では柔道部・女子バレーボール部などが好成績を残しています。
姉妹校である日本体育大学への進学実績は保健医療学部も含め全国第一です。

●アカデミックコース
少人数授業で、難関私大への現役合格を目指す。2年次からは「文系」「理系」に分かれ、進路の希望に合わせた授業を受けることができる。休業中の講習や勉強合宿など、目標達成に向けたカリキュラムが組まれている。

●体育コース
日本体育大学を中心に体育系大学への現役合格を目指す。将来、体育指導者として求められる運動技能と学力、リーダーシップを身に付ける。体育系及び保健医療系の進学も視野に入れたカリキュラムが組まれている。

●総合コース
中堅私大への進学を軸として、幅広い進路に対応したカリキュラムが組まれている。1,2年次の数学・英語では習熟度授業を導入し、1人ひとりの伸び代を引き出す。3年次には文系・理系に分かれて個々の進路にきめ細やかに対応している。

●「求めて学び・耐えて鍛え・学びて之を活かす」理念を常に意識させながら、一人ひとりの輝く未来を実現する教育活動を、教職員・生徒一丸となって実践しています。

●「慈育厳教の徹底」慈しみ育て厳しく教えるという方針で、わかるまで教える教育を実践しています。基礎学力の定着と伸び代の最大化するカリキュラムを導入しています。

<新入生に一言>
自ら考え行動する事で高校生活を潤す。

平成30年春卒業生381名

4年制大学67.7% 短大1.6% 専門学校22.0% 就職3.4%

日本体育大学(107名)
体育学部34名 児童スポーツ教育学部17名 保健医療学部14名 スポーツ文化学部22名 スポーツマネジメント学部20名

主な大学
日本体育大学 武蔵野大学 日本大学 東洋大学 駒澤大学 専修大学 神奈川大学
亜細亜大学 桜美林大学 関東学院大学 関西外国語大学 京都産業大学 国際武道大学 国士舘大学 城西大学 上武大学 白百合女子大学 拓殖大学 玉川大学 中央学院大学 帝京大学 帝京平成大学 帝京科学大学 桐蔭横浜大学 東海大学 東京有明医療大学 立正大学 和光大学 など

 

部活動
「心と体を鍛える」ことを目標に、体育局33、学芸局4、サークル1の計38部・サークルが仲間とともに自信を培う場として盛んな活動をしています。

過去部活動戦績
・柔道部  2016年3月 第38回全国高等学校柔道選手権大会 優勝
・器械体操 第71回全日本種目別選手権(段違い平行棒) 優勝
その他多数の部活動が全国大会、関東大会に出場

※ディスコ写真使用

全面人工芝化したグラウンド、室内温水プールや武道場、ダンスフロアなどを有しています。広い体育館や機器を豊富にそろえたトレーニングセンターは多くの生徒が授業や部活動で使用しています。多摩川河川敷に硬式野球部専用グラウンドもあります。平成24年3月に完備した、生徒寮である「洗心寮」があります。

交通案内
学校説明会
 


入試要項

※学期毎に転・編入学試験も行います。詳細は本校ホームページよりご覧下さい。
日本体育大学荏原高等学校 (日体荏原高等学校)
共学 高等学校 創立:明治37年4月11日 宗教:なし 寮:あり(男子のみ)
住所:東京都大田区池上8-26-1
利用沿線:東急多摩川線
最寄り駅:矢口渡
同法人系列の大学・短大・専門学校:
日本体育大学
日体柔整専門学校

理事長●松浪健四郎
学校長●大石巧造

http://www.nittai-ebara.jp/